FC2ブログ
徒然なるままに...パソコン、インターネットからアナログな事まで書き綴っています。
日々思うことを書き連ねております。
12 | 2008/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


■トップへ   日記、パソコン、PC情報、アクセスアップ、価格情報




また、中国製食品に問題!
JTフーズが輸入した餃子で薬物中毒!!

この前もあったけど、またか って感じです。

最近、国産では賞味期限や中身の偽装などが発覚して、他国の事にどうこう言えないが...
事が食べ物なだけに見過ごす訳にはいかない。

以前は米国で中国産の商品で使用できない材料などが
見つかって問題になった事があったが、日本ではその
チェック体制はどうなっているんだろう。

どうも、問題が起きてから発覚することが多いような気がする。

中国製の商品が広く輸入されて来ているのは事実なので
ここで、中国製食品を全面的に禁止するのは、多分いろいろ
弊害がでるだろうから、輸入に関連する企業&国が中心となって
中国のメーカーに指導なり、チェックを実施しないと世論が
許さないと思う。

しかし、ここに至ってどうして食品には問題が出るのだろう。

やはり人間の悪いところが出てくるんだろうなあ~
日本製も中国製もどこのものも、結局は人が作っているのだから..
スポンサーサイト
ITに関わっているので、Windows系開発言語について。
良く、VB vs Delphi、VB vs C#、・・・などと言った対決を時々目にする。

そこで、あっしも一言。

まずは、言語毎のメリット/デメリットを。

VB・・・・・入りやすいけど、いろいろとトラブルの元。
      特にバージョンが変わった場合などなど。

C#・・・・・Cと互換性があるかと思いきや、まがいもの。
      ヘッダーファイルが使えない、だからCではなく、C#なんだ。

VC・・・・・非ビジュアル&でちょっと使えない。
      最初はちょっと試したけど、やってられない。

JAVA・・・・これはお試しで少し使った程度だが、その後の情報で
      利用範囲は広いようだが、処理は重たいし結構それぞれ
      大変そう・・・

Delphi・・・Windowsでは最強と思うが、Pascalのため敬遠される。
      今だったら、Kylixも日の目を見たのではなかろうか。

最近、.netで少し状況は違うようだが、今や市場は「WEB」にかなり
移行しているので、.net(Winodws)の価値も半減どころか魅力がなくなっている気がする。

結果としては、個人的にはどう悪く見ても「Delphi」しか該当言語が無い。

しかし今の所、市場としては、「VB」「C#」「VC」が受け入れられるんだろうな。



プロフィール

徒然なる管理人です

Author:徒然なる管理人です
「検索」好きが高じて更にはまり込んでいる管理人です。
グチや辛口一言も増えていますが、感動した事や庶民を応援したり(私も庶民ですが)いろんな物事も..

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

analyze