FC2ブログ
徒然なるままに...パソコン、インターネットからアナログな事まで書き綴っています。
日々思うことを書き連ねております。
09 | 2006/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


■トップへ   日記、パソコン、PC情報、アクセスアップ、価格情報




特産などのブランドについて...
ここ最近、特産のブランド化が進みパテントの出願も増えていると言う。
(地鶏、和牛、黒豚、八丁堀味噌などなど)

雑誌などでも取り上げられて、消費者棚上げのブランド・商標は
いらない...などと言う記事を見かけた。

確かに一見、産地やメーカーなどの一方的な競争(狂騒)に
見えるかも知れない。

しかし、こんな話題をご存知だろうか?
大分前で記憶にもうっすらとしか残っていないが、確か東北の
方の特産だったと思うが、昔からその土地で育まれたある商品が
突然今までの商品名を使えなくなる..と言う前代未聞の危機が襲った。

その原因は、他国から同じ商品名で商標登録されてしまった事による。

その後の顛末は定かでないが、多分今のブランド騒ぎはこのような
事件なども大きく影響していると思われる。

機械や電気、薬品などの製造業などでは特許・実用新案・商標など常識化
しているが食材などの特産の関連業界では最近やっと認識され始めたところである。

今いろんな所で国際化が進んでいる。
そして、商品やサービスなど殆ど全ての分野で競争が始まっている。
そんな中で、昔から今まで使っていたからとか、今まで作っていたからと
放っておくと、そのパテントを別なところが出して本家が使えなくなる
場合が出るのである。

そうなると、メーカーも困るが消費者も困る事になる。
(ほしい物が手に入らなくなる)

もちろん、パテントを取ったからと言って残る商品かどうかは
市場が決めてくれます..

今回ある雑誌を読んで、思ったことを書いたがメディアも最近の
動向だけを見て記事を書くのではなく、やはり少し歴史を溯って
情報を集めてほしい。

スポンサーサイト


プロフィール

徒然なる管理人です

Author:徒然なる管理人です
「検索」好きが高じて更にはまり込んでいる管理人です。
グチや辛口一言も増えていますが、感動した事や庶民を応援したり(私も庶民ですが)いろんな物事も..

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

analyze